私のお気に入りOMCセディナカード!

今現在、使っているカードはOMCカードです。OMCセディナカードは個人的にすごくオススメです。もう10年近くは使っているのですがいろんなお店で使えるというのもあるし、便利です。特に、マルエツというスーパーで買い物をすることがとても多いのでこのカードがあれば、例えば日曜日は5%オフだとかいろんな特典があります。私が1番好きなのはこのカードにはポイントが貯まる仕組みがあってもう何度かわくわくポイントを現金などに交換しています。やり方も簡単なので楽ですね。ただ、1つだけ電話がつながりにくく、フリーダイヤルでもないのでそれだけがちょっと嫌だなぁと思うところでした。それ以外は、電話の対応も素晴らしいですし、親切なカード会社です。

クレジットカードの必要性、注意すべきことについて

最近、クレジットカードを持つ人が増えて来ました。人によってはクレジットカードはなくてはならない物になってきていますね。例えば、Amazon、Yahooショッピング等のネットショップで円滑に買い物を進めるためだとか、iTunes、Googleplay等でのアプリ内課金、サイトの有料会員登録等をする人にとっては必須ですね。それを使わない方にとってはクレジットカードは必要無いと思いますが、今ではほとんどの人がそれらを使っています。絶対に使わないと心に誓っても自分の子供がアプリ内課金をしたがっていたり。正直、子供にクレジットカードの情報は教えない方が妥当です。何故なら、そのクレジットカードを利用して誤って子供がそれを乱用してしまったら大変なことになります。また、子供がこっそり悪質なアダルトサイトにアクセスしてしまってウイルスに感染し、スマホを操られ、パスワードやクレジットカード情報を盗まれる可能性があります。クレジットカードどころか、子供にスマホを買い与えることが危険だということを知っておいて下さい。

クレジットカードは使用可能枠が低いと使い過ぎを予防出来る

クレジットカードを持っていると手持ちの現金がなくても買い物や食事などが出来てしまうのですごく便利ですが、慣れてきてしまうと金銭感覚が麻痺してきてしまい使い過ぎてしまう事も出てきてしまいます。使い過ぎてしまうと支払いが大変になってしまうのでクレジットカードの使用可能枠というのが重要になってきます。クレジットカードの使用可能枠は企業によって変わってきますが、多額の買い物をほとんどしないという人は使用可能枠が低いクレジットカードがおすすめです。使用可能枠が低いクレジットカードはファミマTカードで20万円に設定されています。使用可能枠が20万円に設定されていると次の支払日まで20万円以上は使用出来なくなっているので使い過ぎを予防する事が出来ます。

クレジットカードで生活費節約

クレジットカードは現金無しでもカード決済が出来る事からも、非常に利便性が高いサービスですが、使う事によってポイント還元があったり、節約にも繋がる要素があります。年金の支払いや光熱費、通信費用等もクレジットカードで支払う事が出来る場合もあり、こうした要素を決済可能かどうかは事前に確認する事が必要です。中には対応していないカードもありますから、折角年金関係を支払おうと思ってカード審査にクリアしても、対応しておらずに還元を受け取る事が出来ない事もありますし、カードを選ぶ場合には事前に情報収集が必要になります。いかに生活に役立つカードなのかを見極めた上で、適したカードを選ぶ事が出来ると生活費節約に繋がるのです。

ネットショップでクレジットカードを使うメリット

最近では大変多くの方が自分らしい人生の為に自分の好きなクレジットカードを作成して楽しんでいます。素敵な自分らしい人生の為にクレジットカードを使ってショッピングを行なう事でお得な体験を存分に行っていけます。ネットショップは最近のトレンドです。このような方法で素敵なショッピングを存分に味わっていく事が可能となるのです。ネットショップは価格の面でも大変な優位性があるので、そのような点を考えてポイントバックや価格の優待セール等を上手く活用してお得をダブルでゲットする事で更なるお得を満喫する事が可能となります。普段の自分の生活でこのようなお得を楽しんでいく事はクレジットカードを持つ一つの大変重要な楽しみでもあります。

クレジットカードの年会費で選ぶ

クレジットカードは持っているだけで便利で安心出来るものですが、通販を日常的に利用する方も増えているので、ますます生活に必須のものとなっています。また最近ではビデオオンデマンドサービスや電子書籍など、各種のネット上のサービスを利用する上ではクレジットカードでの決済が必須となっていることも多いので、ますますその用途は広がっています。そんな中、クレジットカードを何枚も持つという方も多いですが、ぜひ年会費にも注目して下さい。クレジットカードの中には決して少なくは無い年会費を設定しているものもありますが、何枚も持っているとその維持費がバカにならないので、ぜひ使用場面や用途を区別した上で必要最低限のクレジットカードを持つようにしましょう。

クレジットカードの限度額を徐々に引き上げる

クレジットカードの分割払いや後払いは金額の大きい買い物をする際に便利にだと感じていました。しかし、心配だったのは頼り過ぎてしまうことです。後払い可能なので、うっかりしてクレジットカードでの支払いを増やしてしまい、口座からの引き落としする際に困るという状況を想像していました。しかし、クレジットカードに頼り過ぎてしまう問題は限度額を抑えることで解決できました。クレジットカードの上限はカード会社次第ですが、低く抑える分には何も問題ありません。そのため、最近までは10万円にしていました。10万円の限度額で使い過ぎるような状況にはならなかったため、今は限度額を30万円に引き上げています。これ以上、限度額を引き上げる予定はありませんが、収入に余裕ができた時は引き上げを検討するかもしれません。

イオンのクレジットカードはお得

イオンが近くにあるならば、イオンのクレジットカードはお得だと思います。無料で作れますし、年会費も無料です。また、ショッピングセーフティ保険と、クレジットカード盗難保障がついています。クレジット決済すると、200円で1ポイントつきます。また、イオンでは、お客様感謝デーが毎月決まった日にありまして、クレジットカードを持っていると、お得にお買い物ができます。優待施設もあり、カードを提示するとサービスも受けられます。意外と面倒なポイント交換も、WAON一体型にしておけば、貯まったポイントをWAONに交換できるので、簡単にポイントが使う事ができます。1枚持っていると便利なカードだと思います。最近では、WAON POINTが始まって月間500円利用でも1ポイント追加で受け取れます。イオンカードには主にイオンWAONカード、イオンカードセレクト、イオンsuicaカードがあります。詳しくは、イオンカード即日発行|当日受取可能なクレジットカード!を参照して、自分にあったイオンカードを作るとよいでしょう。

ピンチに備えてクレジットカードを作る

クレジットカードを作ったのはピンチになった時の備えとしてです。以前、お金の使い方が派手だった際に手持ちが少なかったために苦労した経験があります。現金がなかったとしても、クレジットカードを持っていれば買い物で不便することはありません。また、車のガソリンや携帯電話料金の支払いにも利用できるため、非常に頼りになるサービスです。クレジットカードを作ってから気付いたのは、キャッシング機能があることです。一括や分割にて後払いできる機能ばかりに注目していましたが、キャッシング機能があればどうしても現金が必要になった時に借りることができます。お金という部分でクレジットカードは非常に便利なので、作ったことは良い判断だったと考えています。

Yahoo!JAPANカードで貯めたTポイントの活用法

Yahoo!JAPANカードでは、カード決済をすれば還元率1%でTポイントが貯まる仕組みとなっています。Tポイントの利用方法として面白いのがジャパンネット銀行を使って現金に交換する方法です。カード利用で貯めたTポイントを、100ポイントあたり85円の現金に交換することができます。さらに交換した現金をジャパンネット銀行のVISAデビット機能を利用して決済すれば、クレジットカードで貯めたポイントの使い道が大幅に広がります。例えば、Tポイント対象外の場所でも、ほとんどのネット通販で使えますし、カードで貯めたポイントをネットゲームの課金などにも使えるようになりますので自分の好みに合った利用方法に活用することができます。