クレジットカードの付帯サービスが役立つ

クレジットカードで助かるのは、海外旅行での損害保険が付帯サービスとしてある点です。滞在期間によっては、別途に海外保険を申し込むこともあるのですが、海外へ出向くことが多いと、それだけでは損害を補填できないケースもあります。クレジットカードは海外に行く際には必ず必要なアイテムです。支払でも、身分証明書としても使います。それに加えて、海外旅行の損害保険サービスが充実しているととてもありがたいです。治安が安定していて安全な地域であれば、他にかける海外保険もそんなに高いモノにする必要がなく、クレジットカードの付帯サービスの保険があれば十分です。国内でもクレジットカードを頻繁に使用してるので、いざという時は、手続き方法にも慣れているので、その点は楽です。

クレジットカードのポイントの有効期限を確認する

クレジットカードによっては、使用するたびにそれに応じたポイントが貯まっていく事があります。多くのポイントが貯まるとそれに応じたお得なサービスを受ける事ができますので、利用している人にとってみれば良いサービスになってきます。そこで、確認しておきたいのがポイントの有効期限になってきます。自分が貯めたポイントがいつまで有効なのかを確認して、ポイントが失効しないようにします。有効期限があるかどうかというのは、クレジットカードによって違います。ですので、クレジットカードを作る前に調べて、なるべく有効期限が長いまたは解約しない限りポイントの失効がないカードを作るのがお勧めになってきます。そうすると、ポイントをうまく活用する事ができます。

クレジットカード1枚で外出

以前は財布の中に多少の現金がないと不安に感じましたが、最近は現金を全く所持しないでクレジットカード1枚を財布に入れて外出することがしばしばあります。小銭がないと多少不便なことはあります。しかしそのおかげで無駄な物を購入することが大幅に減りました。どうしても欲しいもの以外は購入しなくなったので、結果としてお金が増えることに繋がりました。私はほとんどがクレジットカードが使用できるお店で買い物をしたり食事をします。ですから現金は必要ありません。以前はもしもの時を考えて、多少の現金を所持していましたが、そのような場合もカードがあれば問題ないのではと思うようになりました。支払いをカードメインにしたことで、ポイントがかなり貯まって美味しい思いをしています。今では現金で支払うのが損に思えてきました。今後も使いすぎだけには気を付けて使用していきたいと思っています。